『たま商店』へ

冬が舞い戻ったかのような寒っむい先週の土曜日・・・。


奥さまとバスに乗ってへ出かけた。


そう・・・

岡山市の南の端っこで育ったオレは、

岡山市中心街の事をいまだにと、呼んでいるのだ。




画像


突風と横殴りの雨に耐えながらやって来たのは・・・

桃太郎大通りを背にして、駅前町のメルパの2軒ばかり先にある『たま商店』



一体、何処から入るんじゃいと、悩んでしまうエントランス。


お店のおねぇさんが気付いて開けてくれたのは、

一見入り口ドアと思える透明ガラスの右隣の引き違い戸。





画像


外見は、少し小汚い感じがしないでないのだが、

店内は、割に小綺麗な印象じゃった。



このお店、なかなかの人気店らしく

予約も思うように取れないんだとか・・・





画像


そんななかなかの人気店で、真屋っち、藤原っちと

かんぱぁ~いっ!!




画像


おまけに・・・

さとっちとも、かんぱぁ~いっ!!



そう・・・

年度末の過酷な忙しさから一先ず脱した彼らとストレス晴らしの酒盛り。





画像


まずやって来たのは、カニ味噌と蟹の身たっぷりの●▲◆。


これ、美味しいなぁ~
と、6回は言ってたさとっち。



いやいや・・・

のっけから本当に美味しい●▲◆。



ただ・・・

コース料理の為、この小皿で3人前。


3つに分けてくれれば、少量でもゆっくり頂けるんじゃが、

どうしても3人で分け分けするとなると、気を使ってしまうんじゃ。



まぁ・・・

さとっちは、全然気にしないけど・・・なっ。





画像


そうそう・・・

この茄子田楽(?)みたく、3個だと明確に1個づつってぇのは分かるから

食べやすいんだけどね。






画像


こんな風にやって来た白肝を食べるの、結構気を遣うんよね。


藤原っちが2つ取り皿に取ったら、オレも2つ乗せる・・・みたいな。



でも・・・

さとっちはそんな事、お構いじゃけど・・・。



ここ『たま商店』は真屋っちっちが見つけてくれたお店なんだけど、

料理はとっても旨いんじゃ。



そう・・・

久々のヒットじゃな。





画像


ポテトサラダには温泉卵(?)

混ぜ混ぜしていただいたんだけど、個人的にはポテトサラダと温泉卵を

それぞれ別々にいただきたかったぁ~





画像


さとっちが会心の笑顔を振りまきながら混ぜ混ぜ。



笑う門には福来る・・・。


そう・・・

この笑顔、決して無駄ではないのかも・・・しれない。






画像


藤原っちは、いまだに焼酎の水割りで押し通してるんじゃ。

もうそろそろええんとちゃんやろか・・・



いやいや・・・

類のないおんびんたれじゃけぇ~な。



そう・・・

高い所と痛みにすこぶる弱いんじゃ。






画像


コチラには、竹酒なるものがあったんじゃ。


微かに・・・

竹の香りがする日本酒。





画像


そして、いつも言ってるけれど、

そのお店を評価するには、お刺身(魚)で決まる!!



その盛り合わせをおねぇさんが説明してくれる。

それをみんな、熱心に聞いてたわぁ~。





画像


いやぁ~

  ホント・・・


ここの刺身やたたきは、最高じゃった。


写真点数が多いんで、後半へと・・・


             つづかせてぇ~



           














この記事へのコメント

ROCO*
2019年03月30日 23:17

おお✨そんな風に盛り付けてあったのね🎵

FUNくん
2019年03月31日 22:34
そうそう・・・
こんな風じゃったんよ、ROCOさん。