『個室×肉割烹 かいばら』

先週の日曜日の事じゃった・・・。


奥さまとBUSに乗ってまで出かけたんじゃ。



画像


やっぱり・・・ねぇ

田舎に住んでたもんだから、市街地に行く時は子供の時から

へ行く・・・と、言ってたんじゃな。


そう・・・

こんな老人になってもなお、そう言ってるんじゃ。




に住んでるくろちゃんなんかは絶対言わないじゃろね。



今でもオレにとって、へ行くって事は、ちょっとわくわくしてしまう。


そういう意味では・・・

田舎に住んでるって事は、そう悪い事ではないんじゃ。





画像


やって来たのは、珍しく錦町。


ちょっと前にくろちゃんが連れて来てくれたBARの右隣のビルじゃった。





画像


そこには、檻に入れられたROCOさん・・・


いやいや、ちゃうちゃう。

なんと、ROCOさんの後ろにあったのは・・・ 





画像


真屋っち、藤原っちには檻が、よぉ~く似合ってるが、

ここは、『個室×肉割烹 かいばら』の個室。



とっても涼し気ではあったのだが、少しだけ薄くなってきた頭に

滝の水が飛んで来るじゃねぇかっ! と、

滝の流れを止めさせた・・・真屋っち。





画像


この夜、抜駆け隊メンバーが集結したんだけど、

いきなり、おねぇちゃんが信さんに烏龍茶をぶちまけた・・・。



信さんが、おねぇちゃんのお尻を触ったからじゃと、

あらん疑いをかけていた藤原っち。






画像


まずは、ケールとくるみのシザーサラダ。


わしゃぁ~もう~けぇ~る

 (岡山弁で、私は、もう帰る)

はいっ、お約束の真屋っちの駄洒落攻撃。


ケールは青汁の原料となる葉っぱ。

こんなもんが、旨いはずは・・・ないっ



でも・・・

身体にはとっても良さそうなのでお代わりはしてみた。





画像


中とろまぐろのお刺身。


ただ・・・

1人、2切れ。


味わう間もなく、胃袋に流れ落ちた。




画像


そして、ローストビーフ白トリュフ風味。


これも薄いのんを2枚丸めて・・・ぱくりんこ。


やはり、味わう間もなく、胃袋に流れ落ちた。


白トリュフ風味・・・って、

貧乏人には、トリュフの風味と言われても、なにが・・・

どれがトリュフ風味なのかは、知るすべも・・・ない。





画像


はまぐりの・・・●▲◆


これも、はまぐり1個にプチトマト1個。


こんなもん、屁の足しにもなりゃぁ~せん。







画像


鶏肉のカルトッチョ。

カルトッチョとはイタリア語で紙包みの事。



ただ、鶏肉をアルミホイルで包んで焼いただけなんじゃ。



名前だけカルトッチョって、お洒落な響きじゃけど、

これも結局、鼻くそみたいな鶏肉が一切れじゃった。



なんの腹の足しにもなりゃぁ~せんのじゃ。






画像


挙句の果てには・・・

飲み放題のビールを度々持ってくるのが手間なんで、

ピッチャーで持ってくる始末。



本来は、1杯づつ冷えたビールを持って来るのがお店の務めなのに

こう言うちょっとした手抜きが、気になるお客も少なくはないのに・・・ねっ





画像


この夜、いちばんお腹にたまり、美味しかったのは・・・


藤原っちが、オレが誕生日だからと買ってきてくれた天満屋の赤飯



ありがたかったわぁ~ホンマに・・・


ええトコあるよなぁ~藤原っち。


また、頼むで。





画像


誕生日を祝って、みんなで歌を歌い、拍手してくれたんじゃ。


君らもなんか持って来てちょ






画像


なかなかやって来なかった牛ミスジ炭火焼きステーキ。


はいはい、これも2切れ。


きっと・・・

全部いただければ美味しいと感じたんじゃろが、

2切れでは、余計空腹なのに気付くだけなんじゃな。





画像


〆御飯物は、牛しぐれ煮ご飯。


藤原っちの買ってきてくれた天満屋の赤飯の後では、精彩を欠いた・・・。



でも・・・

これは、文句を言いながらも、ちょっと美味しかった。




画像


デザートは、自家製杏仁豆腐。


これは、洋明の方が8倍旨い。




全般、料理はいい材料を使って、割に美味しかったのかもしれないが、

あまりに量が少なすぎた。



中とろのまぐろ刺身はいらないから、鶏のから揚げでも出して欲しかった。


ハイブリッドのくろちゃんでも少し足りないかもしれない。



おいおい・・・

飲み放題付で4,000円のコースで文句言うんじゃねぇよ


そんなお店の方の引きつった顔が浮かびそうじゃった。


でも・・・

やっぱり、満足感は低い。






画像


その頃・・・

ハイブリッドくろちゃんは、K下ちゃんに憑依されながらも

伸ちゃんおススメの金麦を飲んでいたんじゃ。




この記事へのコメント

藤原っち
2018年10月11日 07:32
さとっち お世話になりました

4,000円じゃからしかたねーなぁ
でも、接客は最悪でした

ビールをこぼして、お客の服を汚して、謝れー
鼻ピアス ありえません

久しぶりに、街へ出てきたジジイは怒ってます
くろちゃん
2018年10月11日 14:34
カルトッチョ=タルカチョットじゃな

さすがの私もこの量ではちょっと 
FUNくん
2018年10月11日 14:35
まぁまぁ藤原っちぃ~
あんまり怒ってると血圧が上がるよっ!


やはり、こんなところにも流行ってるお店と
店名を変えながら胡麻化しているお店との差は
とっても大きいよねぁ~


まぁでも・・・
みんなとワイワイ言いながら楽しいお酒が飲めたんじゃからヨシッとせねば。
FUNくん
2018年10月11日 16:11
うっわぁ~
くろちゃん、コメントの間に挟まってしもたねぇ~


なっ、なっ、
流石のハイブリッドくろちゃんでも足らんじゃろぉ~

しかし・・・
強引なダジャレじゃったなぁ~
 
ROCO *
2018年10月11日 23:29

 そうそう!
  高校に入学して 不思議だった!
   「街に行こう」っていう言葉!

  初めての勤務先が東畦で 子供たちが
   「昨日 岡山に行った」っていうのも不思議だった!

 さとっちの旦那様に御会いするのは久しぶり🎵
 みんなでワイワイ食べたり飲んだり笑ったり💛
 楽しかった~~♪

FUNくん
2018年10月12日 06:13
不思議じゃったろぉ~なぁ~

どうせ、オレらは田舎の子じゃからなぁ~


どうせ、わしらは田舎の子じゃったからのぉ~
              (by藤原っち)


ここのところ、信さんとご一緒させていただく機会がちょいちょいあって嬉しく思ってるオレです。
さとっち
2018年10月12日 12:43
今回は 日曜日に空いてて バスで来る人と
電車で来る人に中間を ネットで 検索かけたら 見つけたお店でしたぁ~。

やっぱり ネットの紹介と実際 行ってみて ただ食してみるのとでは 違うよなぁ~。

もぅ二度と 使わない 居酒屋🏮になりました_φ(・_・
皆さん お付き合いありがとうね~^ ^

でも、変わらぬ 賑やかで 楽しい 同じダジャレが飛ぶ 会でした♪( ´θ`)ノ
FUNくん
2018年10月12日 13:49
さとっち、お世話になりました。

電車で来る人の事は、考えなくてもよかったのにね。


でも・・・
お味は良かったような気がしております。

藤原っちが、底なしで燃費が悪りぃ~から迷惑をかけたね。
K下
2018年10月12日 18:31
電一郎先生の一押し金麦・乾杯しましたよ
でも、くろちゃんはFUNくんの助言通りにお祓い行ったか、
はたまた、
その日のお店には魔除けの御札があったのか、

早々に悪霊退散でした。

くろちゃん、ご迷惑をおかけしました、ごめんね!
FUNくん
2018年10月13日 14:53
最近、姫路を浮遊してる事が多いみたいじゃねK下ちゃん。

そろそろ・・・
『書寫山圓教寺』の紅葉が始まり始める頃じゃな。

オレも姫路に紅葉狩りに行きたいわっ